中里和人写真展

緑の闇


2003年9月1日(月) - 10日(水)
AM 11:00−PM 7:00(日曜休廊)

夕暮れから夜にかけての涼風が快い長月(九月)は、夜長月とも呼ばれ宵
闇が迫りだす頃。 闇や陰影の景色には、美しさ、恐れ、不思議さ、崇高さ
などが入り混じり、古代の記憶とシンクロしてしまうチューナーが内蔵され
ているようです。
ギャラリーに創り出した暗がり空間で闇に浮かぶ光と戯れ、眠った五感を
ゆり覚ましていただけたらと・・・・・・。(中里和人)



昔から気配を撮らせたら抜群のセンスを感じさせる写真家中里さん。
今回は、夕方と夜の間の不思議な気配をテーマに展覧会をしていただくことになりました。
一昨年評判を呼んだ「小屋の肖像」シリーズ。
今回もギャラリーの中に本物の小屋を出現させ、闇の気配をより一層体感していただきたいと思います。

[長月の「闇」シリーズ写真展]

●中里和人展「緑の闇」9/1-10 アートスペース繭
●中里和人展「土の蔵闇」9/6-14 
 山梨県富士吉田市本町通りの土蔵 (TEL 0555−24−2938)
●中里和人展「逢魔が時」9/13-23
 浦和・ギャラリー楽風(らふ/TEL 048-825-3910)
●10月上旬に PIE BOOKSより写真本「逢魔が時」(写真・中里和人/文・中野純)刊行予定