アフリカの大地・空・宇宙

クバ族のラフイア布

1999年9月6日(月)−25日(土)
 午前11時一午後7時(日曜・祭日休廊)



クバ族のラフイア布、プションクのロングクロスとの出会いが、私にとって限りなく奥深い民族アートの旅への始まりでした。
 国を超え、民族を超えて人間の魂の根源をゆさぶらずにはおかないアフリカ・クバて族の布、
その上に広がるのは大地と空、そこに生きる人々と命あるもの全ての記号化された抽象模様、そして無限に広がる宇宙です。


 マチス、クレー、ジヤコメッティなど、近代ヨーロッパの芸術家たちに大きな影響を与えたといわれるクバの布と西アフリカ諸民族の彫刻を合せて展示いたします。

ぜひお出かけください。