咲き競う民族の華

中国・貴州省の民族衣装

2000年2月3日(木) - 22日(火)
AM11:00 - PM7:00 (日、祭日、休廊)






中国、貴州省は50数種族の少数民族が、今もそれぞれの伝統的な生活習慣を残しながら、暮らしている世界でも数少ない地域です。
特に繍、織、チャオ(クロスステッチ)、染(ロウ染め)という四つの技法を酷使して作り上げられる民族衣装は、手仕事の見事さ、色どりの美しさ、一点一点驚嘆させられる素晴らしさです。
夜なべの一時、野良仕事の合間のわずかな時間も惜しんで、たとえ一針でもと心をこめて織り上げられ縫い取られたこれらの衣装は、家の宝で、ほんの数年前までは頼んでも譲ってもらえるものではなかったようです。


2、3年前から街の店先や露店にチラホラ目にするようになり、とうとうこの地域の近代化も始まりつつあることが、残念ながら伺い知ることができます。(近代化って一体何でしょう!?)
民族衣装文化も近い将来消失はまぬがれないだろうと愛惜の思いでボツボツ集めてきました。私の乏しいポケットマネーでの収集では、奥深く幅広いこの文化の何百分の−もご紹介できませんが、それでも貴州省の民族衣装の素晴らしどをわかっていただけると思います。
おぶい布、ふとん皮なども合わせて数10点展示いたします。

お出かけください。      アートスペース繭 梅田